2018年9月21日(金)

ボルボ、「トランプ配慮」の米新工場に貿易摩擦の影

2018/6/21 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【チャールストン=中山修志、フランクフルト=深尾幸生】スウェーデンのボルボ・カーは20日、米国で初めての工場を開いた。中国企業傘下で復活したボルボは米国でもシェア拡大を狙うと同時に、新工場を新たな輸出拠点に育てる。トランプ大統領の要求に応じた対米投資で米政権が示唆する輸入車への追加関税のリスクは下がるが、「貿易戦争」が広がれば欧州や中国に輸出する戦略に狂いが生じかねないというジレンマも抱える。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報