AI「学歴」を分散型台帳で保存 クーガー

2018/6/24 17:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフトウエア開発スタートアップのクーガー(東京・渋谷)は、ブロックチェーン(分散型台帳)を活用して人工知能(AI)の「学歴」を保存する技術を開発した。AIが過去に学習したデータの履歴を記録し、プロジェクトにかかわる人の間で信頼性を確認できるのが利点。今後、共同で実証実験に取り組む企業を募り実証に移る考えだ。

開発した「ジーンフロー」はAIが学習したデータなどをハッシュ値と呼ぶ数値に置き換え、ブロ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]