2018年11月18日(日)

アジアで進むキャッシュレス、決済数は20年までに15年比4倍弱に
中国では電子お年玉が一般的に、タイやインド政府後押し

2018/6/21 10:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アジアで売買や贈与に現金を用いない「キャッシュレス」が進展している。スマートフォン(スマホ)などモバイル機器の浸透や都市居住人口の拡大に加え、決済コストを削減したい政府も普及を後押ししているためだ。仏コンサルタント会社キャップジェミニなどの調査によると、アジアの新興国で現金を用いない決済件数は2020年に2115億件と、15年の4倍弱まで拡大する見通しだ。

中国では赤い紙で現金を包んで渡すのが習…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報