米モーニングスター、投信の「温室化ガス」リスク算出

2018/6/21 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国最大の投資信託評価会社モーニングスターは日本を含む世界の約3万の投信について、構成銘柄の二酸化炭素排出リスクを算出する。世界で温室化ガスの排出規制が強まっており、環境対応を重視して投信を選ぶ投資家にデータを活用してもらう。年内にも世界の機関投資家向けに分析ツールの提供を始める。

環境や社会問題、企業統治への取り組みを評価するESG投資は、欧米の年金基金など大口投資家を中心に世界の潮流になりつ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]