2018年11月17日(土)

長野県小谷村で9月に「全国棚田サミット」

2018/6/20 23:00
保存
共有
印刷
その他

長野県小谷村で9月8~9日、第24回全国棚田(千枚田)サミットが開かれる。事例のディスカッションや分科会、交流会のほか記念ツアーも実施する。7月2日から参加申し込みを開始する予定で、600人前後の参加を見込んでいる。

小谷村では各地に棚田が広がっている(平間地区)

県内での開催は1997年に更埴市(現・千曲市)で開いた第3回大会以来、2回目。全国棚田(千枚田)連絡協議会(会長・一瀬政太長崎県波佐見町長)が主催し、松本久志・小谷村長を委員長とする実行委員会が主管する。

8日には松本村長、内川義行・信州大学学術研究院助教、武生雅明・東京農業大学教授が「これからの農業を考える!山間地農業の共存の在り方」をテーマに討論するほか、映画「アラヤシキの住人たち」を上映。「棚田の保全と整備を考える」など8つの分科会や交流会も開く。参加費は3000円で、交流会は5000円。

9日は参加者向けに「小谷村の秘境めぐり」など9つの有料ツアーを用意している。

小谷村では山間地に棚田が広がり、村が田んぼオーナー制度を設けて棚田の保全や都市住民との交流につなげている。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報