山陰 列車の旅いざなう JR西日本、新観光列車や周遊券

2018/6/21 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

鳥取県の大山開山1300年祭などイベントが相次ぐ山陰を舞台に、JR西日本のデスティネーションキャンペーン(DC)が7月から始まる。観光列車「あめつち」が運行を始め、臨時列車「大山」も期間限定で復活。「ハローキティ」をあしらった山陽新幹線の車内には山陰のPRコーナーも開設される。山陰各地の観光名所は関連イベントを用意し、観光振興を狙う。

大山にある大山寺は開創から1300年を迎え、関連行事が年間通…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]