アイカムス・ラボ、微量液体の体積を画像から計測

2018/6/20 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

岩手大学発ベンチャーで精密機器開発のアイカムス・ラボ(盛岡市)は微量液体の体積を画像から計測するシステムを開発した。ピペットから滴下する試薬などの量を瞬時に計算する。正確な工程管理が重視される新薬開発や再生医療などでの利用を想定する。同社はペン型電動ピペットの海外展開を強化しており、新たなシステム投入で販売を後押しする。

画像処理のイグノス(岩手県北上市)と共同開発した。両社は産学官金28団体で…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]