/

この記事は会員限定です

陰る太陽光、消えた中国勢・テスラ 国内最大級の見本市開幕

[有料会員限定]

太陽光発電の国内最大級の見本市「PV Japan」が20日、横浜市内で開幕した。世界で再生可能エネルギーの利用が広がっているのとは裏腹に、見本市は盛り上がりに欠ける。国内市場の縮小を背景に、中国勢や昨年注目を集めた米テスラが出展を見送り、企業数の減少が続くからだ。国内勢も住宅向けの展示に偏り、太陽光パネル業界の苦境を映している。

「エネルギー基本計画で再生エネが主力電源と位置づけられ、太陽光発電に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り895文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン