旧松末小を住民交流の拠点に 九大、ネットで資金募る

2018/6/21 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

九州大学が昨年の九州北部豪雨で被害を受けた旧松末小学校(福岡県朝倉市)の校舎の一部を改修し、地域住民の交流拠点にする計画を進めている。朝倉市の了承が得られれば、クラウドファンディング(CF)で資金を調達し改修。5月に結んだCF運営企業との提携も生かし、豪雨被害で難しくなった地域の結びつきを深めたい考えだ。

改修の計画が進むのは旧松末小の一角にある特別教室棟。九州北部豪雨で土砂が流れ込むなどし、地…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]