2019年9月18日(水)

太陽工業など、テント材料で煙突 耐震性・維持コストに競争力

2018/6/20 17:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大型テント大手の太陽工業(大阪市)は日立造船と共同で、東京ドームの屋根などと同じテント材料を使った煙突を開発した。コンクリート製の10分の1以下の重さで耐震性に優れ、維持コストも抑えられる。4月に稼働した京都府宇治市のゴミ焼却施設に採用された。老朽化して耐震性にも問題を抱える工場や発電所などの建て替え需要を開拓する。5年後をメドに年間10億円の売上高を目指す。

厚さ約0.8ミリメートルのシート状…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。