2018年7月16日(月)

7/16 19:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 112円台で巨額のドル売り FX投資家の次の一手[有料会員限定]
  2. 2位: 株、景気への期待再び 長期拡大も「今回は違う」[有料会員限定]
  3. 3位: ROICが変える経営[有料会員限定]
  4. 4位: 国際会計基準の採用企業増加 時価総額で3分の1 海外M&Aの増加反映[有料会員限定]
  5. 5位: MRJ消えた4000億円 三菱重工、損失なしで資産減額[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,597.35 +409.39
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,600 +390

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

7月13日(金)14:19

ウォルマート 西友売却「決定していない」[映像あり]

トランプ氏が英との貿易協定に難色 穏健離脱を批判

7月13日(金)13:00

[PR]

主要金融ニュース

フォローする

韓国で仮想通貨35億円流出 サイバー攻撃
中堅に続いて大手でも

金融機関
朝鮮半島
2018/6/20 20:00
保存
共有
印刷
その他

 【ソウル=山田健一】韓国の仮想通貨交換業者大手「ビッサム」は20日、19日深夜から20日未明にかけて、計約350億ウォン(約35億円)相当の仮想通貨が流出したと発表した。サイバー攻撃を受けたとみられ、入出金サービスを中断した。

 韓国では11日に中堅の仮想通貨交換業者「コインレイル」がサイバー攻撃を受けて複数の仮想通貨の盗難があったと発表したばかり。中堅業者に加え、情報セキュリティー対策に積極的とされた大手でも仮想通貨の流出を許したことで、業者に対する投資家の信頼が揺らぎそうだ。

 聯合ニュースによると流出したのは「リップル」などの仮想通貨。自社サイトで被害を公表したビッサムは「流出分は全て会社(ビッサム)の保有分で補償する」としている。ビッサム関係者は聯合の取材に対して「サーバーを増強してセキュリティーを強化し、再発防止に努める」と説明した。

主要金融ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

新着記事一覧

読まれたコラム