2018年9月22日(土)

19個の「!」で司法省を否定 AT&T判決の米判事

法務インサイド
コラム(ビジネス)
(1/2ページ)
2018/6/21 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 米通信大手AT&Tが米メディア大手タイムワーナーの買収を完了した。米司法省が競争法(日本の独占禁止法)上の問題があるとして、差し止めを求めて米連邦地裁に提訴していたが、12日に同地裁は買収を認める判決を出した。同地裁のリチャード・レオン判事の172ページに及ぶ判決文からは攻め手を欠いた司法省の苦戦が鮮明に読み取れる。司法省が上訴に踏み切る可能性は残るが、地裁判決を覆すハードルは高そうだ。

■「不可

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報