/

メキシコ外相が批判 米の不法移民の親子分断に

【メキシコシティ=丸山修一】メキシコのビデガライ外相は19日、米政府が国境付近で拘束した不法移民の親子を引き離していることに対して「残酷で非人道的だ」と強く批判した。そのうえで米国に対し、引き離された親子がきちんと連絡が取れるようにすべきだと訴えた。

記者会見するメキシコのビデガライ外相(19日、メキシコシティ)=ロイター

ビデガライ氏は「メキシコ政府、メキシコ国民を代表して残酷で非人道的な政策に対して断固たる非難を表明する」と話した。メキシコ人の親子に関しては、米国で引き離されたのは21件を確認したという。

ビデガライ氏は移民政策に関して米国の主権を尊重するとしたが、親子の引き離しは基本的人権の侵害との認識を示した。その上で週内に米政府担当者と会談して、親子引き離しの状況が解消されるように協力する意向を伝えるという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン