2019年3月23日(土)

5月の貿易黒字4%増 名古屋税関、3カ月連続プラス

2018/6/19 20:19
保存
共有
印刷
その他

名古屋税関が19日発表した5月の管内貿易概況(速報)によると、輸出から輸入を差し引いた貿易収支の黒字額は前年同月比4%増の6263億円だった。黒字の増加は3カ月連続。原油高を背景に全国では貿易収支が3カ月ぶりの赤字となったが、中部は自動車などの輸出の伸びが輸入増を上回った。世界的な好景気を追い風に、輸出産業の強さが浮き彫りになった。

輸出額は11%増の1兆4907億円で、16カ月連続で増えた。特に自動車が8%増の4163億円と好調。欧州連合(EU)向けには小型ガソリン車、中国を中心とするアジア向けには中型ガソリン車やハイブリッド車(HV)が伸びた。自動車部品の輸出額も1割以上増えた。

品目別ではこのほか、石油製品が3倍になった。石油製品の伸びもあり、アジア向けの輸出は15%増の5886億円だった。アジア向けでは、マシニングセンターなど金属加工機械が5月としては最高となった。

輸入額は17%増の8644億円となり、2カ月連続で増えた。原油・粗油が61%増の972億円、液化天然ガス(LNG)も29%増の672億円。どちらも輸入単価が大きく上昇し、石油製品や火力発電向けの需要もあって数量も伸びた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報