2018年11月17日(土)

対中「貿易開戦」目前、米政権内で闘争 制裁関税で二転三転

2018/6/19 20:08 (2018/6/19 21:15更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ米政権が中国の知的財産侵害に関税を課す方針を決めた。5月以降の中国との交渉で一時は“休戦"を宣言したが結局、制裁措置を実行に移す。二転三転の背後には、関税発動にこだわる対中強硬派と貿易戦争を避けたい穏健派の激しい主導権争いがあった。

「大統領、私も行きます」。米通商代表部(USTR)代表のロバート・ライトハイザー(70)は5月上旬の対中交渉開始を前に北京行きを申し出た。制裁関税を主導する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報