青い森鉄道、若手の発想生かし沿線自治体と企画乗車券

2018/6/19 22:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

青い森鉄道(青森市)が、同社株主の沿線自治体と連携した企画乗車券づくりに力を入れている。若手の発想を生かした割安な企画乗車券を相次いで投入。インバウンド(訪日外国人)も視野に利用客の増加をめざす。

これまでに「浅虫温泉あさ風呂きっぷ」や、青森県南部町のぼたんまつりに合わせた「イベント・メハチパス」などを発売。国内客向けの「青い森ワンデーパス」(大人2060円)を、外国人向けには1500円で販売し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]