/

この記事は会員限定です

尼崎城、19年3月公開 地上5階で復元

[有料会員限定]

兵庫県尼崎市は19日、復元が進む尼崎城を2019年3月29日から一般公開すると発表した。初年度は22万5000人、2年目以降は年15万人の入場を見込む。稲村和美市長は会見で「平成最後の築城になる。尼崎のシンボルとして全国から観光客を呼び込みたい」と意気込んだ。

尼崎城は江戸時代初期に築かれたが、明治時代の廃城令で一部を除き取り壊された。尼崎市出身の元経営者が築城にかかる数十億円を全額負担すると市に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り216文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン