/

この記事は会員限定です

訪日客のキャンセルに落ち着き 大阪北部の地震 余震に警戒も

[有料会員限定]

大阪府北部で発生した地震から一夜明けた19日、関西の交通や店舗営業は平常化に向かい、訪日客の予約キャンセルも落ち着きを見せ始めた。余震の動向など懸念材料はあるが、観光関係者からは影響の早期収束を期待する声も出る。大阪観光局は風評被害防止に正しい情報の提供に努めている。

訪日外国人客が多い大阪・ミナミにあるスイスホテル南海大阪(大阪市)は宿泊者の約9割がアジアを中心とする外国人。地震発生以降、週内の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り589文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン