/

昭シェル、在宅勤務を全社員に拡大

昭和シェル石油は19日、6月から在宅勤務制度の対象を約720人の全社員に広げたと発表した。従来は育児・介護の理由がある社員が対象だったが、新制度は誰でも利用できる。業務に専念できる環境を自宅に整えることが条件で、回数は週に1回までとする。管理職を含めて全体の約2割の152人が制度の利用を希望しているという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン