2018年10月21日(日)

関西金融機関、預金引き出し柔軟に 大阪北部地震

2018/6/19 16:28
保存
共有
印刷
その他

大阪府北部を震源とする地震を受け、金融機関が被災した個人や企業への対応を急いでいる。災害救助法にもとづいて預金通帳や印鑑などを紛失しても、本人確認ができれば預金を引き出せるようにしたり、優遇金利で融資をしたりして復旧を支援する。

りそな銀行や関西みらいフィナンシャルグループ、池田泉州銀行、滋賀銀行などが災害救助法の対応を表明した。融資手続きの迅速化や既存融資の返済猶予も検討する。ほかに三菱UFJ銀行や三井住友信託銀行も被災者を対象とした割安な融資制度を始めた。日本政策金融公庫は大阪府内の全支店に中小企業を対象とした特別相談窓口を設け、融資や返済の相談に乗る。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報