2019年9月24日(火)

学校支える人材育む 貧困・多国籍化…教員以外も力に

2018/6/20 12:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

教育大が変わり始めている。子供の貧困や多国籍化、教員の過労など現場で生じる課題が多様で複雑になり、教員以外にも学校を支える人材を育成しようと力を入れる。学校で実際に働く臨床心理士や事務職員などが講義に加わり学生たちに指導、専門性の高い授業を展開する。教員免許を取得せずに教育に携わりたいという学生たちを取り込む。

6月初旬、東京学芸大で「日本教育支援協働学会」の創立シンポジウムが開かれた。シンポジ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。