完全養殖「唐津Qサバ」東京デビュー 呼子のイカに続け
九大や佐賀・唐津市が開発 販売量7倍へ

2018/6/19 16:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

九州大学と佐賀県唐津市が共同開発した完全養殖のサバ「唐津Qサバ」が首都圏に進出する。4月から東京都の飲食店などにサンプルとして納品を開始、秋ごろに本格的な供給を始める。これまで九州のみで流通していたQサバを関東などにも広げ、販売量を7倍以上に増やす。「呼子のイカ」に続く名産品に育て、地域のPRにもつなげる考えだ。

Qサバは養殖したサバから採卵し再び成体に育てるサイクルを繰り返す完全養殖のサバ。唐…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]