2019年4月19日(金)

金正恩氏が3度目の訪中 北京到着、習主席と会談へ

2018/6/19 11:27 (2018/6/19 11:50更新)
保存
共有
印刷
その他

【北京=永井央紀】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長は19日午前、中国を訪問した。中国国営新華社通信が伝えた。委員長就任後、3度目の訪中となる。20日までの滞在期間中に習近平(シー・ジンピン)国家主席と会談し、シンガポールで12日に開いた米朝首脳会談の内容を説明する。

金正恩氏(左)は習近平氏との間で米朝会談の対応を協議するとみられる(コリアメディア提供)=共同

北京空港には19日午前、北朝鮮の複数の特別機が到着し、金正恩氏はこのうち1機に乗っていたもようだ。貨物機とみられる機体もあり、シンガポールでも使用した金正恩氏の専用車を輸送したとみられる。

金正恩氏は今年に入り3月に北京、5月に遼寧省大連と立て続けに訪中している。短期間での連続訪中には、後ろ盾となる中国との関係を誇示して米国との非核化や制裁緩和に向けた交渉を有利に運ぶ思惑がにじむ。

北朝鮮は週内にもポンペオ米国務長官と高官協議を予定している。先の米朝首脳会談で非核化方針を文書で表明したが、米国は経済制裁を継続して圧力を維持する構えを崩していない。高官協議に先立って中国から柔軟な対応を引き出し、米国をけん制する狙いとみられる。

金正恩氏が委員長に就いて以降、空路で北京に入ったのは初めて。前回の北京訪問時は鉄道を使い、警備のため沿線や鉄道ダイヤに混乱をもたらした。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報