「廃県置州」で日本に活力を 佐々木信夫氏
中央大学名誉教授(行政学)

2018/6/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本は歴史上経験したことのない人口減時代に入る。明治維新から150年、ひたすらヒトは増え、所得は増え、税収は増えた。拡大の続く「右肩上がり社会」だった。だが、この先は坂を下るように減り始め、年を追うごとに厳しい下り坂となっていく。私は人口減時代に即し、統治システムも大胆にリセットする必要があると考えている。ここでは広域行政を担う都道府県の見直しを提言したい。

入れるものが小さくなっていくのに、入…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]