/

この記事は会員限定です

揺れるスルガ銀行、原点回帰の道険しく

[有料会員限定]

シェアハウスやアパートへの不正融資疑惑で揺れるスルガ銀行。個人向け融資が9割を占めるユニークな戦略で知られるが、その源流はどこにあるのか。取材でたどると、戦前から貫かれてきた独自性へのこだわりと現在の課題が見えてきた。

静岡県沼津市。沼津駅から北に車で20分ほど走ると、沼津青野支店がみえてくる。この場所はスルガ銀行のふるさとにあたる。近隣の岡野公園には、創業者・岡野喜太郎氏の像が建っている。周囲...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1890文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン