2018年11月18日(日)

退職希望「70歳超」が6割、65~69歳 高齢社会白書

2018/6/19 9:02
保存
共有
印刷
その他

政府は19日の閣議で、高齢者の就労状況などを調べた2018年版「高齢社会白書」を決定した。収入のある仕事をしている55歳以上の男女のうち、退職希望年齢を「70歳超」とした人は現在60~64歳の層で31%、65~69歳の層で63%にのぼった。退職希望年齢を70歳超とした人の週あたりの希望勤務時間は「20時間未満」が30%程度と最も高かった。

55歳以上で就労している人のうち、働く理由として58%が「収入が欲しい」を挙げた。「面白い、自分の活力になる」が17%で「働くのは体によい、老化を防ぐ」は14%だった。内閣府が全国の55歳以上の男女を対象に17年12月から18年1月にかけて調査し、1998人から回答を得た。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報