大阪で震度6弱 中部企業にも影響広がる

2018/6/18 21:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪府北部で18日午前に震度6弱の強い地震が発生し、中部の企業にも影響が広がった。トヨタ自動車グループのジェイテクトやアイシン精機が大阪にある工場の稼働を遅らせたほか、100円ショップのセリアが震源地に近い店舗の開店を見送るなど対応に追われた。

ジェイテクトはベアリングを手掛ける国分工場(大阪府柏原市)で通常午前7時55分から始める工場稼働を安全確認などで1時間遅らせた。アイシンは傘下のシロキ工…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]