2018年9月25日(火)

強さ増す官邸、忖度の引き金 政策決定見えにくく
政と官 ゆがむ統治(1)

2018/6/25 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 政と官の関係に不信が集まっている。この20年、日本は省益優先で縦割りだった行政機構を変え、政治主導の実現にひた走ってきた。行き着いた先でいま目にしているのは何か。財務省による公文書の改ざんなど、統治のゆがみだ。首相官邸への忖度(そんたく)がささやかれるが真実は見えない。

 学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐり、財務省が国会に提出する文書を改ざんした。国会の追及を恐れて事実を隠蔽する行為は、民…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報