/

この記事は会員限定です

ソフトバンク株主総会 孫氏「ユニコーン投資で成長」

ドキュメント

(更新) [有料会員限定]

ソフトバンクグループは20日、都内で株主総会を開いた。2000人を超える株主が集まったなか、孫正義会長兼社長は自らの時間を通信事業中心から投資事業中心に切り替える考えを示した。10兆円の投資ファンドを通じ、世界中の可能性のあるベンチャー企業(ユニコーン)に投資し、「ソフトバンクを中心にナンバー1だけを集めたグループを作る」と今後の成長戦略を語った。

12時35分 株主「丁寧な説明で理解が深まった」

株主総会の終了後、会場を出る株主に感想を聞きました。都内の60代男性は「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4898文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン