/

この記事は会員限定です

仮想通貨に新たな脅威 「51%攻撃」で被害続出

[有料会員限定]
日経クロステック

「オルトコイン」と呼ばれる、流通量が中小規模の仮想通貨に狙いを定めて、現金を詐取する新手の攻撃が続いている。ブロックチェーン(分散型台帳)で取引の正しさを判断する仕組みを逆手に取って悪用する「51%攻撃」を使い、仮想通貨の交換所に法定通貨を二重払いさせる手口だ。

ビットコインゴールド、被害20億円

現時点で最も被害額が大きいのは「ビットコイン」から分裂した仮想通貨「ビットコインゴールド(BTG)」だ。2018年5月16~19日に51...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4844文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン