2018年11月15日(木)

小泉世代が骨太方針に入れ込んだ「勤労者皆保険」
編集委員 清水真人

政治アカデメイア
コラム(経済・政治)
(1/3ページ)
2018/6/19 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三内閣が15日に閣議決定した経済財政運営と改革の基本方針(骨太方針2018)。ここに耳慣れない「勤労者皆保険制度」の実現に向けた検討が明記された。正規非正規を問わず、企業で働く人全員を厚生年金と健康保険に加入させる構想だ。自民党筆頭副幹事長の小泉進次郎ら中堅・若手議員が「人生100年時代」のセーフティーネットとして旗を振る。社会保障改革論議の焦点に浮上しそうだ。

■元財務官僚・村井氏が原案

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

生煮えでも残した次世代の声[有料会員限定]

2018/6/13 2:00

小泉世代が構想する「ポスト平成デモクラシー」[有料会員限定]

2018/6/5 6:30

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報