/

首相「最後は私が会談し拉致問題解決」

安倍晋三首相は18日午後の参院決算委員会で、北朝鮮との直接対話について「最後は私自身が金正恩(キム・ジョンウン)委員長と向き合い、日朝首脳会談を行わなければならない。行う以上は拉致問題の解決に資する会談にしないといけない」と述べた。米朝首脳会談を念頭に「日朝でも新たなスタートを切り、互いの相互不信という殻を破って一歩踏み出したい」と強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン