2018年9月23日(日)

台湾観光 トラムでPR 富山地鉄がラッピング車両

2018/6/18 20:12
保存
共有
印刷
その他

 富山地方鉄道(富山市)は18日、次世代型路面電車(LRT)サントラムで台湾観光をPRするイラストなどのラッピングを施した車両の運行を始めた。台湾観光局と台湾観光協会による観光プロモーションの一環で、富山市内を走りながら台湾旅行をアピールする。

ラッピングが施された次世代型路面電車サントラムのイメージ

 ラッピング列車には2018年の台湾の観光誘致テーマである「海湾旅遊年」のロゴや海辺の風景などを車体にペイントした。9月30日まで富山地鉄市内電車の南富山駅前―大学前間を運行する。

 5月にとやま観光推進機構と台湾観光協会が友好提携に関する協定書を締結し、19年に日台観光サミットが富山県で開催されることが決まるなど台湾と富山の関係が深まったことが、路面電車による観光PRの理由。台湾観光局は「台湾の海と自然を満喫してほしい」と呼びかけている。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報