2019年5月21日(火)

その他スポーツ

延岡学園が謝罪、処分検討 バスケ選手の審判員殴打

2018/6/18 10:18
保存
共有
印刷
その他

延岡学園高(宮崎県延岡市)は18日、バスケットボールの全九州高校大会でアフリカからの留学生選手が男性審判員を殴打した問題を受け、選手や監督の処分を検討すると明らかにした。同日開いた記者会見で佐藤則夫校長は「誠にゆゆしき事態。絶対にあってはならないことであり、指導力不足で多くの方にご迷惑をお掛けした」と謝罪した。

記者会見を開き謝罪する延岡学園高の(左から)佐藤則夫校長、佐々木博之教頭、バスケットボール部の川添裕司監督(18日午前、宮崎県延岡市)=共同

記者会見を開き謝罪する延岡学園高の(左から)佐藤則夫校長、佐々木博之教頭、バスケットボール部の川添裕司監督(18日午前、宮崎県延岡市)=共同

選手はコンゴ共和国から来日。17日に長崎県大村市であった男子準決勝でファウルを取られた後、右手で審判員を殴り、口を10針縫うけがを負わせた。高校側は今後、全国高等学校体育連盟と協議しながら処分の内容を決める。

大村署やバスケ部の川添裕司監督によると、選手は審判員に「すみませんでした」と日本語で謝罪。審判員は「これからもバスケットボールを続けてほしい」との趣旨の言葉を掛けたという。

同署は既に選手から任意で事情聴取しており、傷害容疑で調べている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

トレイルブレーザーズ戦でシュートを放つウォリアーズのカリー=中央(20日、ポートランド)=ゲッティ共同

 【ニューヨーク=共同】米プロバスケットボールNBAのプレーオフ、西カンファレンス決勝(7回戦制)は20日、ポートランドで第4戦が行われ、3連覇を狙うウォリアーズが延長の末、トレイルブレーザーズを11 …続き (15:34)

 2018年平昌冬季パラリンピックのアルペンスキー女子座位で金を含む五つのメダルを獲得した村岡桃佳が、20年東京大会出場を見据え、陸上に挑戦することが20日、関係者の話で分かった。来月の日本パラ陸上選 …続き (15:34)

 2020年東京五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会と大会組織委員会などとの第8回合同会議が21日、始まった。初日は会場視察が行われ、IOCのコーツ調整委員長や組織委の森 …続き (12:13)

ハイライト・スポーツ

[PR]