安倍首相「人命第一で対応」 大阪北部地震で

2018/6/18 9:17
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は18日午前、大阪府北部で震度6弱を観測した地震について「人命第一を基本方針に政府一丸となって対応している。被害状況は把握中だ。自治体と連携しながら万全を期していく」と述べた。首相官邸で語った。

大阪府北部の地震について、記者団の取材に応じる安倍首相(18日午前、首相官邸)=共同

大阪府北部の地震について、記者団の取材に応じる安倍首相(18日午前、首相官邸)=共同

首相は地震発生直後に(1)早急に被害状況を把握する(2)被災者の救助・救命に全力をあげる(3)適時適切に正確な情報を国民に伝える――の3点を政府内に指示した。

政府は地震を受けて首相官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置した。小此木八郎防災相は「倒壊した建物の下に埋もれている人もいるようだ。確認している」と記者団に話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]