2019年7月21日(日)

コロンビア大統領選、決選投票始まる

2018/6/17 22:08
保存
共有
印刷
その他

【ボゴタ=外山尚之】南米の新興国コロンビアで17日、大統領選の第1回投票で上位だった候補2人による決選投票が始まった。左翼ゲリラとの和平合意を巡り、見直しを表明する右派のイバン・ドゥケ前上院議員(41)と、合意尊重を唱える左派のグスタボ・ペトロ前ボゴタ市長(58)の争い。即日開票で17日夜(日本時間18日朝)にも大勢が判明する見通しだ。

コロンビア政府は2016年、同国最大の左翼ゲリラで内戦の当事者だったコロンビア革命軍(FARC)と政府の和平合意を実現させた。その功績が評価され、サントス現大統領はノーベル平和賞を受けた。

経済再建や税制改革も焦点だ。ドゥケ氏は法人税の減税や税制簡素化で外国企業の投資を呼び込むと主張。ペトロ氏の公約は付加価値税の減税や低所得者への給付拡大による所得格差の是正だ。

投票は17日午後4時(日本時間18日午前6時)に締め切られる予定だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。