2019年6月18日(火)

思考停止が招く電力危機、原発「国策民営」の限界
エネルギー 日本の選択(1)

2018/6/18 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本のエネルギー政策が滞っている。原子力、再生可能エネルギー、火力とそれぞれが大きな課題に直面しているが、政府は近く閣議決定するエネルギー基本計画でも十分な具体案を打ち出せない。迫る電力危機を回避するため、いま日本がとるべき選択肢を探る。

「もっと議論しないとまずい」「核心に触れてないじゃないか」――。

5月16日、経済産業省の審議会。日本のエネルギーの将来像を決める場のはずなのに、事務方は「日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報