/

この記事は会員限定です

社外取に再任基準を 経産省、企業統治充実へ要請

[有料会員限定]

経済産業省は企業に対し、社外取締役を再任する基準を明示するよう求める。社外取締役は外部の視点で経営を監視する観点から活用が広がっている。一方で専門的な知識が足りないなどの理由で、1割ほどの企業では十分に役割を果たしていないとのデータもある。基準を設けて解任や不再任ができるようにし、企業統治の実効性を高める。

今夏をめどに、2017年3月にまとめた「コーポレート・ガバナンス・システムに関する実務指針...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1008文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン