2018年9月19日(水)

米が強硬姿勢、日本の通商戦略にも影響

2018/6/16 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 トランプ米大統領による中国への制裁関税の表明を受け、日本政府内では今後の日米通商交渉への影響を懸念する声が出ている。米中による今後の交渉で中国が譲歩すれば、「日本にも通商で強く譲歩を迫ってくる懸念がある」(日本政府関係者)ためだ。7月には日米で新たな通商協議「FFR」を予定しており、米中の協議次第で日本の対応も大きく変わる。

 経済産業省幹部は米国による追加関税について、「実施まではまだ3週間ある…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報