2019年8月24日(土)

リゾート開発、分かれた選択 沖縄の2つの島
1989年からの視線~土地と日本人(2)~

2018/6/16 15:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

沖縄本島の東に浮かぶ久高島(沖縄県南城市)は周囲8キロほどの小さな島だ。約180人が暮らす。琉球王国発祥の地とされ、「神の島」とも呼ばれるこの地には独特の制度がある。土地の私有を認めず、住民の「総有」とする。

公有地や電力会社所有地以外は、自治会に当たる「字久高」として登記される。普段はそれぞれの自宅や畑として利用するが、売買はできない。家を建てるときは字総会の許可を得て、島を出るときは字に土地…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。