/

「コロンビアがTPP加盟正式申請」 メキシコ経済相

【メキシコシティ=丸山修一】南米コロンビアが米国を除く11カ国による環太平洋経済連携協定(TPP11)への加盟申請を正式にしたことが分かった。ロイター通信が15日、TPPに加盟しているメキシコのグアハルド経済相の話として伝えた。コロンビアはかねて参加の意向を示しており、今後、加盟に向けて本格的な交渉に入ると見られる。

グアハルド経済相はメキシコシティでのイベントで講演し、「コロンビアは正式にTPP11への加盟申請をした」と話した。コロンビアはメキシコも加盟する中南米の自由貿易圏「太平洋同盟」の参加4カ国のうち、唯一、TPPに参加していない。今後、農産品などの関税下げで不利になることが懸念されており、すでに新規加盟への意欲をみせていた。

河野太郎外相は5月に中南米を歴訪した際に「TPPに地理的要件はない」と指摘。「ブラジルや他のラテンアメリカ、カリブの国も加わってほしい」と語っていた。TPPには韓国やタイも参加に意欲的とされており、コロンビアの加盟交渉が正式に始まれば、中南米諸国も含めて加盟国増加へ向けた呼び水にもなりそうだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン