2018年11月19日(月)

熟成する肉ブーム 会員制など人気

消費を斬る
売れるモノ・サービス最前線
2018/6/19 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2014年前後から活発になってきた「肉ブーム」。熟成肉などを打ち出す「肉バル」が相次ぎ登場したが、最近は集客力を維持できない店舗の淘汰も進む。値ごろ感のある価格でステーキを提供するチェーン店などの増加で「外食でお肉」がより身近になった分、ハレの日に食べる肉にはより特別感を求める消費者が増えている。

■肉専門店の淘汰進む

「安くない金額なので、珍しさでなく楽しめるお店に通いたい」(東京・新宿の肉バル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報