/

静岡県など、ソウル線利用者に 旅券取得助成

静岡県などはパスポート(旅券)の取得を促す取り組みを始めた。新しい旅券で最初に静岡空港発着のソウル線を利用した人に対し、取得費用の一部として5000円を助成する。

旅券取得への助成金は県として初めて。韓国観光公社の呼びかけに県や富士山静岡空港利用促進協議会(静岡市)が賛同した。4月以降にパスポートを発行したうえで、協議会会員の旅行会社の商品でソウル線を往復利用した先着200人が対象となる。

期間は出発日基準で5月14日から12月14日まで。詳しい内容は協議会のホームページに掲載している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン