マッシブサッポロ、札幌で無人ホテル 12月開業

2018/6/16 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シェアハウス運営のMASSIVE SAPPORO(マッシブサッポロ、札幌市)は無人ホテルの運営を始める。条件を満たせば宿泊施設のフロント要員が不要になる改正旅館業法が15日に施行したことを受けたもので、12月にも札幌市内で第1号を開業する。

同社は札幌市の中島公園付近に4階建てで客室10室前後のホテルを新築する。総工費はおよそ1億円。

宿泊者はホテル入り口にあるタブレット端末を使ってチェックイン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]