2019年6月27日(木)

日本でカジノ依存症対策に力 メルコCEO、生体認証を活用

2018/6/15 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【上海=張勇祥】香港のカジノ運営大手、メルコリゾーツ&エンターテインメントは日本への進出を希望する統合型リゾート(IR)で、カジノへの依存症対策に注力する考えを示した。何猷龍(ローレンス・ホー)会長兼最高経営責任者(CEO)が日本経済新聞の取材に語った。日本の場合、売上高に占めるカジノの比率が主要営業拠点のマカオより低くなるとの見通しも示した。

依存症対策については内部開発した生体認証ゲート「メ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報