/

大洋技研工業、岐阜・川辺町にブルーベリー農園

バイク用のバルブなどを製造する大洋技研工業(名古屋市)は17日、岐阜県川辺町にブルーベリー農園を開業する。新規事業として、海外への移転で遊休地となっていた工場跡地を観光農園にする。初年度は2千人の集客を目指す。

新たにオープンする「ブルーベリーファクトリー岐阜」の広さは約5千平方メートル。毎年6~8月、予約制で約30品種のブルーベリーを中学生以上は2千円で食べ放題(時間制限なし)にする。

2016年に創業50年を迎えたのを機に社員から工場跡地の活用策を募った。同社の石見光久社長は「観光農園を第2の創業と考えて取り組みたい」と話す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン