/

北朝鮮国境の町、地価が大幅上昇

5月、中国主要70都市

遼寧省丹東市の地価が急上昇している(中朝を結ぶ「中朝友誼橋」を走る列車)=共同

【北京=原田逸策】中国国家統計局が15日発表した5月の主要70都市の新築住宅価格動向によると、北朝鮮との国境沿いの遼寧省丹東市が前月比5.3%上昇し、上昇率が最高だった。上昇幅は4月(同2%)から大幅に拡大した。5月は北朝鮮と米国の首脳会談の予定が発表され、対北朝鮮の経済制裁が緩んで丹東にも恩恵が及ぶとの思惑から急上昇した。

70都市のうち前月比で上昇したのは4月より3多い61、下落は同3少ない7、横ばいは4月と同じ2だった。上昇都市数は2016年10月以来の多さとなる。人材誘致策を名目に、不動産販売規制の抜け道をつくる都市が増えているのが一つの原因とみられる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン