「チバニアン」天然記念物に 文化審議会が答申

2018/6/15 17:23
保存
共有
印刷
その他

国の文化審議会は15日、地球の磁気のN極とS極の向きが77万年前に逆転した痕跡が残る「養老川流域田淵の地磁気逆転地層」(千葉県市原市)を天然記念物に指定し、保護を図るよう林芳正文部科学相に答申した。この地層を根拠に日本の研究チームが地球史のうち77万~12万6千年前の時代区分を「チバニアン(千葉時代)」と名付けるよう国際学会に申請している。

天然記念物指定を答申された「養老川流域田淵の地磁気逆転地層」(千葉県市原市)=共同

天然記念物指定を答申された「養老川流域田淵の地磁気逆転地層」(千葉県市原市)=共同

また第1次世界大戦中に捕虜のドイツ兵を収容した「板東俘虜収容所跡」(徳島県鳴門市)など9件を史跡に、宇治川に臨む丘陵地「宇治山」(京都府宇治市)など4件を名勝にするよう求めた。いずれも年内に答申通り告示され、史跡・名勝・天然記念物は計3256件となる。

地磁気逆転地層は、御嶽山(長野、岐阜両県)付近から飛来したとみられる火山灰層の噴出時期から77万年前と確認。地磁気の逆転現象が起きた年代を特定した地層を観察できるのは貴重で、学術的価値が高いと評価した。

板東俘虜収容所跡は1917~20年に最大千人の捕虜を収容。スポーツや音楽、地域住民との交流が活発に行われ、ベートーベン「交響曲第9番」のアジア初演奏の地とされる。地元自治体などは施設の関連資料について国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」(世界記憶遺産)への登録を目指している。

審議会はこのほか、出雲地方の近代庭園「絲原氏庭園」(島根県奥出雲町)を登録記念物に、リン鉱石の採掘が盛んだった「北大東島の燐鉱山由来の文化的景観」(沖縄県北大東村)など2件を重要文化的景観にすることも求めた。登録記念物は107件、重要文化的景観は63件になる。〔共同〕

史跡指定を答申された「板東俘虜収容所跡」(徳島県鳴門市)=共同

史跡指定を答申された「板東俘虜収容所跡」(徳島県鳴門市)=共同

名勝指定を答申された「宇治山」(京都府宇治市)=同市教育委員会提供・共同

名勝指定を答申された「宇治山」(京都府宇治市)=同市教育委員会提供・共同

登録記念物への登録を答申された「絲原氏庭園」(島根県奥出雲町)=共同

登録記念物への登録を答申された「絲原氏庭園」(島根県奥出雲町)=共同

重要文化的景観選定を答申された「北大東島の燐鉱山由来の文化的景観」(沖縄県北大東村)=共同

重要文化的景観選定を答申された「北大東島の燐鉱山由来の文化的景観」(沖縄県北大東村)=共同

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]