/

この記事は会員限定です

変わる経団連、変われぬ経団連

編集委員 西條都夫

[有料会員限定]

5月末に日立製作所の中西宏明会長が14代目の経団連会長に就任した。「沈む巨艦」と呼ばれた日立を再建した手腕や、外国政府の首脳とも英語でやり合える国際性など、新会長への期待は高い。他方で副会長の顔ぶれを見ると、名門大企業のトップがずらりと並び、新味に欠ける印象もある。過去30年間の平成の時代に、良くも悪くも日本経済の「顔」である経団連という組織の何が変わり、何が不変か、分析したい。

1989年(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1059文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン