2019年5月24日(金)

北海道内民泊、届け出677件 札幌は544件

2018/6/15 22:00
保存
共有
印刷
その他

旅行客らを一般住宅に有料で泊める民泊が解禁となったのに合わせ、北海道と札幌市は15日、道内で民泊営業に向けた届け出数が677件だったと公表した。このうち15日からの営業を認めた施設は428件で、届け出全体の6割超を占めた。届け出は今後も増えるとみられ営業する施設もさらに増えそうだ。

道と札幌市は14日時点の届け出・受理状況を集計した。届け出のあった施設の所在地は道内全市町村の2割超にあたる42市町村に広がった。

届け出件数を自治体別にみると札幌市が544件で最も多く、全体の80%を占めた。道内の札幌市以外の自治体では計133件あり、小樽市38件、函館市19件が多かった。札幌市内に集中したほか、都市部や外国人観光客が多く訪れる地域で多い傾向となった。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報